ノミやダニなど犬の寄生虫の駆除

犬に寄生虫を寄せつけないための薬や、生存力のある卵を産ませなくすることによって繁殖サイクルを止めてしまう素晴らしい製品が市販されています。

その地域にもっとも適した方法を、獣医師がアドバイスしてくれるでしょう。寄生虫がすでにいる場合には、ノミの場合もシラミの場合も、殺虫液に浸す(浸液、薬浴)のがいちばん効果的な駆虫法です。

万一、犬に多数の寄生虫が感染しているときには、寄生虫はただ犬の毛のなかに潜んでいるだけではなく、犬を餌にしているのだということを思い起こしてください。犬に感染した寄生虫を駆虫するだけでは問題は解決しません。

寄生虫は、家や裏庭など、環境中にたくさんいるのですぐまた戻ってきます。ノミやダニの数を減らすためには、成虫だけでなく、卵や幼虫も駆虫しなければなりません。

いろいろな方法があるので、獣医師に相談して気候や地域にもっとも適した方法でこうした害虫を退治するとよいでしょう。

チワワの病気や健康管理

最近のブログ記事