犬のしつけトイレでは季節をよく感じとりましょう

犬のしつけトイレでは、犬が排泄したのを見届けたなら、ベッドを入れてあげます。

連れて来た日は、環境の変化から子犬は興奮状態で疲れていますから、ゆっくり寝かせるようにしましょう。

気になるからといって、家族が代わる代わるのぞかないように!神経質になり過ぎて、暑い季節にもかかわらずベッドに季節に不釣り合いなほど敷物をいれると、犬はベッドに入らず、トイレシーツの上に寝るようになってしまいますから、季節をよく感じとりましょう。

犬のしつけトイレで、犬がトイレの場を覚えるには、犬によってそれぞれ期間が違いますし、いつ確実に自覚できたかがわかりませんから、いつでもサークルに行ってトイレできるようにしておきます。

犬トイレしつけ方は難しいのです。
簡単ではありません。

最近のブログ記事